オーダーメイド枕・快眠マットレス・西川布団のことなら長野県中野市の眠りの専門店こころねにお任せください。

■お問い合わせ


TEL 0269-38-0333 営業時間9:30~PM6:30 水曜定休

〒383-0064 長野県中野市新井362-9 [map]


MENU

来店予約 MAP TEL
来店予約 MAP
ホーム > スタッフブログ > 羽毛布団のクリーニング・リフォームは当店にお任せください!長野県中野市こころね

羽毛布団のクリーニング・リフォームは当店にお任せください!長野県中野市こころね

2018.06.30

関東甲信越の梅雨明けが発表されましたね。
このぐらいの季節になると長野県の北信地域でも羽毛布団を使用されている方はほとんどいないのではないでしょうか?
そしてこの時期、当店へのお問い合わせ・ご注文が多くなるのが羽毛布団のクリーニング(洗濯)・リフォーム(打ち直し)です。
今日のブログではよくあるお客様からのお声や疑問・解決方法をまとめてみましたので、ぜひご自身の羽毛布団の参考にしてください。
 

羽毛布団クリーニング(洗濯)

シングル:5,000円+税 セミダブル:6,000円+税
ダブル:7,000円+税 クイーン:8,000円+税

(オゾン水洗い、抗菌・防ダニ・防カビ・防虫の加工付き)
羽毛ふとんで眠る女性
【お客様からのよくあるお声】
パターン①
「羽毛布団が洗えることを知らなかった」
「どこで洗ってくれるか分からなかった」

 
お客様とお話していると、こういったお声が非常に多く聞こえてきますが、これはお客様が知らないのが悪いのではなく、羽毛布団を販売している様々な形のお店(専門店・量販店・ネット・訪問販売)の責任だと思います。
当店は日頃からスタッフ全員で意識しているつもりですが、改めてしっかり気を引き締めていかなければと感じるご意見です。
羽毛布団を販売するときにメンテナンスをどれぐらいの期間でどのような方法で行うべきか、それをお客様にお伝えすることは寝具を販売する上で必ず必要なことだと当店は考えています。
もちろん、棚から商品をとってレジで精算するだけの店舗ではそういった情報は教えてくれません。
寝具はしっかりとメンテナンスまで責任を持ってくれる店舗での購入をオススメします。
 
羽毛布団を洗う方法ですが、当店では「水洗い」のクリーニングを専門の工場にてさせていただいております。
ドライクリーニングではなく水洗いをすることで染み付いた汗や油をさっぱりと洗い流すことができるからです。
また、洗いと同じぐらい大切なのが「乾燥」です。
この乾燥の工程が良くないと、大切な羽毛布団がヘタる原因ともなってしまいます。
 
羽毛布団の丸洗いを考えているお客様はぜひ当店にお持ち込みください。
他店で購入された羽毛布団も大歓迎ですよ!

 
パターン②
「どれぐらいのタイミングで洗ったらいいか分からなくて」
「気づいたら購入から10年経っていた」

 
こういったご質問やご意見も多いと感じます。
なぜなら、毎日使用している羽毛布団は洗わずに使っていることが当たり前すぎて、ついつい洗うタイミングを逃していることが多いからです。
 
当店がオススメするクリーニングのタイミングは3〜4年に1度です。
 
もちろん、毎年クリーニングをする方が清潔ではありますが、羽毛布団の側生地は洋服と同じように、洗えば洗うほど傷んできます。
側生地が傷むと中の羽毛が飛び出すようになります。
ですので、側生地の状態と衛生面の2つの視点から考えて、当店がオススメするクリーニングのタイミングは3〜4年に1度となっております。
 
5年以上羽毛布団のクリーニングをしていないという方は今すぐに当店にご相談ください。
 
パターン③
「カバーをかけて使っているから羽毛布団は汚れていないはず」
 
そんなお声もしばしば聞こえてきますが、実はカバー1枚では体からの汗や油を完全に守ることは出来ません。
人間は寝ている間にコップ一杯分の汗をかくと言われています。
例えば、コップ一杯分のお水をカバーが掛かったお布団にこぼしたらどうでしょう?
すぐにカバーより中の羽毛布団まで浸透してしまいますよね。
例えは極端かもしれませんが、そういったリスクがあることをご理解ください。
 
特に衿元は首からの汗や油で汚れやすく、羽毛布団が変色している可能性が高くなります。
 
シミや汚れは放置すればするだけ落ちにくくなります。
思い当たるお客様はなるべく早く当店にご連絡ください。

 
パターン⑤
「生地が破れてしまって」
「羽毛が飛び出してきてるけど洗えるのかしら?」

 
このような場合は羽毛のクリーニングを受けることが出来ません!
その場合は羽毛ふとんのリフォームをおすすめします。
 

羽毛布団リフォーム(打ち直し)

羽毛リフォーム
羽毛ふとんのリフォーム(打ち直し)とは、
1.中身の羽毛を取り出し
2.専用の機械できれいに洗浄
3.ふっくらと乾燥をさせて
4.新しい側生地に入れて完成

 
上記の4ステップで、古くなってきた羽毛ふとんを復活させる方法となります。
 
例えば、このようなお困りはありませんか?
・えり元だけヘタってしまった
・真ん中がヘタってしまった
・羽毛が片寄ってしまった
・汚れが多いので側生地を変えたい
・生地が裂けて羽毛が出てくる
・サイズを変えたい
・違う形で再利用したい

 
上記が当てはまる方にはリフォームをおすすめいたします。
リフォームした羽毛ふとんはまるで新品のように気持ちがいいですよ!
 
羽毛ふとんリフォーム
シングルサイズ20,000円より~
ダブルサイズ30,000円より~

※足し羽毛が必要な場合は別途料金がかかります。
 
他店でお買い上げの羽毛ふとんもリフォームできます。
御見積・ご相談は当店スタッフまでお気軽にどうぞ☆
 
餅は餅屋、布団は布団屋にお任せください!
羽毛布団診断士の資格を持ったスタッフがお客様に最適なアドバイスをさせていただきます☆

》スタッフブログ一覧へ

トップ